慰謝料について

交通事故による通院の場合は、交通費・治療費・休業損害を受け取ることが出来ます。

マンガで読む!よくわかる交通事故治療|休業補償や治療費を受け取れます

自己負担0円!昭島整骨院グループでは自賠責保険を使った治療が可能です

交通事故はほとんどの方にとって、はじめての出来事です。 ケガや体の不安はもちろん、治療のこと、お金のこと・・・などさまざまな心配事があることでしょう。 昭島整骨院グループでは、治療はもちろんのこと保険会社との交渉についても適切にアドバイスいたします。

また、当院での治療は自賠責保険の適用となりますので患者様のご負担はありません。 交通事故のことでお困りのことやお悩みがあれば、昭島整骨院・武蔵村山整骨院までお気軽にご相談ください。

自賠責保険が適用されるケース

ご相談ください

自賠責保険とは、車を運転する方であれば誰でも入っている保険です。 交通事故にあった場合には、この自賠責保険が適用されます。
自賠責保険で受けられる補償は、治療費のほかに、交通費や各種証明書の発行にかかる手数料などのほかに、休業補償や慰謝料などがあります。 自賠責保険の連絡は、基本的に加害者側が行います。

万が一、加害者が連絡をしない場合でも、被害を受けた方が直接保険会社への請求をすることが可能です。 これを被害者請求といいます。 しかし、詳しい保険の知識もなくご自分ですべての手続きをすることは、想像以上に大変な作業です。
さらに自賠責保険には、治療費や休業補償、慰謝料など、それぞれの補償に補償範囲や細かい決まりごともあります。
「事故にあってしまったけど保険の適用が受けられるのか不安・・・」「どうやって手続きすればいいのかわからない・・・」など、交通事故に関する悩みは当院スタッフにお任せください。
当院のスタッフは年間を通じ、数多くの交通事故治療を経験しているプロばかり。 体の違和感や痛みに関することはもちろん、自賠責保険の補償や対応方法まで詳しくアドバイスしております。 自賠責保険についてわからないことがあれば、何なりと当院スタッフまでご相談ください。

時間が経ってから症状が出るケースが少なくありません

交通事故直後には痛みを感じないこともあります。 しかし、時間がたつにつれて痛みが出てきたというケースもめずらしくありません。 体に異変を感じていなくても、その場で示談にしてしまったり、口約束だけで終わらせたりしてしまうのは、絶対にやめましょう。

後で困らないためにも、事故が発生した場合には必ず警察へ届け出てください。
さらに事故の相手を確認し、免許証や自賠責保険証、車のナンバーなどを控えます。
目撃者がいた場合には証人を確保し、可能な場合には現場の状態を携帯のカメラで撮影したり、メモしたりしておきます。
そして必ず病院で診察を受けましょう。

その場だけの口約束は避けましょう。必ず警察へ届出・病院で受診しましょう。

交通事故、慰謝料や休業補償は自賠責保険でもらえるの?

慰謝料、休業補償についてご説明いたします。

交通事故によるケガに対しての慰謝料 慰謝料は、ケガの痛みなどの肉体的や精神的な苦痛に対して支払われます。

障害慰謝料は通院期間1日あたり4,200円と決められています。
通院期間の日数には算定方法があります。

  • 治療期間(治療開始日から治療終了日までの日数)
  • 治療日数(実際に治療のために病院や整骨院に通っていた日数)×2

この両方を比べ、少ないほうを治療期間として計算します。

交通事故によるケガに対しての休業補償

休業補償は、働いている方はもちろんのこと、専業主婦や就職活動中の方にも支払われます。
働いている方の場合、実際に休んだ日数分の補償を受けることができます。

1日あたりの金額は、過去3ヶ月の平均賃金の金額で、上限は19,000円となります。
また、専業主婦や就職活動中の方の場合は、日額5,700円が支払われます。

お問合せ・ご予約はこちら

昭島市・武蔵村山市交通事故治療

TOPへ戻る